聖 酒 造 に つ い て
群馬の自然と共に醸す酒
 

聖酒造の蔵は群馬県のほぼ中央に位置し、越後との国境三国峠に源を発し、奥利根の山間部からまさに流れ出そうとする、坂東太郎(利根川)を眼下に臨む赤城山西南麓の高台にあります。
上州名物(からっ風)は冬の厳しい寒さを表しますが、酒造りにとっては何よりも清浄な空気をもたらすものであり、緑豊かな自然環境に恵まれています。私たち聖酒造は上州赤城山西南麓の自然水と蛍の舞う緑豊かな自然環境の中で酒造りを始め、七代170年の長きにわたりその伝統と技を継承してきました。そしてこれからも、群馬の米や水、酵母などテロワールを存分に活かして周囲の自然と共に醸すお酒を皆さんに届け続けたいと考えています。

聖 の 歴 史
 

「酒の名を聖とおほせし古の大き聖の言のよろしさ」と、万葉の歌人である大伴旅人が詠うように、聖(ひじり)とは良く澄んだ酒を意味します。江戸時代末期の天保12年(1841年)3月、当家の初代今井傳兵衛は前橋藩川通り二十六ヶ村の大惣代を勤める今井善兵衛家より分家し、創家・創業いたしました。生糸商・質商として力をつけ、まもなく酒造りを始め、以来幕末・明治・大正・昭和・平成と時代が移り変わる中、6代・150年にわたり酒造りの技と伝統を継承してまいりました。
当社の北数Kmにある木曾三社神社には木曾義仲の遺臣伝説があり、今井家の先祖はその四天王の一人である今井四郎兼平に溯ると伝えております。神社の境内に湧く清冽な泉を用いて酒造りを行ってまいりました。当時は一つの地域に造り酒屋と味噌・醤油屋は一軒ずつあったといわれ、当家も年間300石程度(現在の一升瓶で約3万本)を近隣に売りさばいておりました。戦前までは清酒「木曽川」の銘柄で愛飲されておりましたが、戦時中の企業整備令により一時期清酒の製造の中断を余儀なくされました。その間アルコールの製造を行い、戦後まもなく「聖焼酎」を発売し、昭和30年に清酒の製造を再開して清酒「聖冠」を発売いたしました。そして現在まで「関東の華」を始めとする“ふるさと上州シリーズ”の発売を行い、またリキュール・果実酒及び奈良漬の製造販売も行っております。

輸 出 用 の 商 品 案 内
(※聖酒造のすべての商品ラインナップはこちら)
 
聖 山田錦 純米吟醸
-------------------------------------
■特徴・説明 
エレガントな香りとすっきりした甘口で飲みやすさが特徴 
・無濾過原酒直詰めで、酒米の王者山田錦を100%使用 
・金賞受賞蔵の最高級純米吟醸
 
■飲み方 
香り高く、甘みもあるので食前/後酒にお勧め。
食中酒としても、料理にも合わせやすいお酒です。
食事とのマリアージュでは、チーズやレバーパテのような
クセの強い食べ物とよく合います。
 
■スペック 
原料米:山田錦 
精米歩合:50%
アルコール度数:14-15%
規格:720ml 
 
 
聖 若水 純米
-------------------------------------
■特徴・説明 
群馬の米・水・酵母を使ってできた100%上州の純米酒 
・フレッシュな香りが特徴で、旨味や酸味の複雑な味わいが特徴 
・無濾過原酒直詰め
 
■飲み方 
旨味や酸味が料理に合わせやすく、
食中酒としておすすめ。
食事とのマリアージュでは、鴨のロティやステーキなどの脂っこいものや、
お好み焼きのような味の濃い食べ物とは絶妙に合います。
 
■スペック 
原料米:若水(群馬県の米) 
精米歩合:60%
アルコール度数:14-15%
規格:720ml 
 

 
熟成梅酒 聖
----------------------------------
■特徴・説明 
長期熟成によるまろやかな梅の酸味と
黒糖による柔らかくてくせになる甘みが特徴 
 
■飲み方 
ロックがお薦め、
チーズ等濃い味のつまみと抜群の相性 
 
■スペック 
アルコール度数:19-20%
容量:720ml 
エキス分:20% 
原材料:梅(自社梅園産『白加賀』)
醸造アルコール・黒糖 
 
ゆず酒 聖
----------------------------------
■特徴・説明 
ゆずの爽やかな香りと酸味
すっきりとした甘みの飲みやすいお酒 
 
■飲み方 
ロック・炭酸割りがお薦め 
 
 
■スペック 
アルコール度数:7-8%
規格:500ml
原材料:柚子果汁(国産)
醸造アルコール、糖類(上白糖) 
 
 
梅酒 聖
----------------------------------
■特徴・説明 
純米酒仕込みで、梅の酸っぱさの中にも
純米酒由来のほど良い甘みが特徴 
   
■飲み方 
よく冷やしてストレート・ロックがお勧め 
 
 
■スペック 
アルコール度数:7%
容量:500ml 
原材料:梅実(白加賀100%使用)
純米酒、糖類(三温糖、上白糖) 
 


会 社 概 要

 商   号  聖酒造株式会社
 事 業 内 容  清酒、焼酎、漬物等の製造販売
 本社所在地

 群馬県前橋市住吉町1-5-14
 TEL : 027-232-5388

 製造社所在地  群馬県渋川市北橘町下箱田380
 TEL : 0279-52-3911 FAX : 0279-52-3900
 設   立  2010年4月1日
 代 表 者 名  代表取締役 今井健夫
 蔵   元  七代目蔵元 今井健介  八代目蔵元 今井健夫 
 資 本 金  1,000万円
 酒 類 免 許  清酒、焼酎、リキュールの製造免許及び酒類販売免許
 E M A I L  info@hijiri-sake.co.jp

 ご あ い さ つ

平成27酒造年度の酒造りがスタートいたしました。 平成23年度の酒造りから、現代の名工の南部杜氏小原喜六から引き継ぎ、七代目蔵元の今井健介が杜氏を務めていますが、平成24年度からは社員だけで酒造りが行われています。
「寒造り」と呼ばれるこの時期の酒造りも順調に進んでおり、一段と若返ったメンバーで伝統の技を受け継ぎ、南部杜氏の技術の粋を尽くした大吟醸を始め、より品質を訴求した日本酒の姿を目指していきます。
どうか、3月末まで続く今年度の酒造りにご期待くださいますようお願い致します。今後ともよろしくご愛顧のほどお願い致します。

  平成27年11月
  聖酒造株式会社  八代目蔵元 社長 今井 健夫
           七代目蔵元 杜氏 今井 健介